未分類

妬みそねみはヒマ人のあかし

 

バズったから記事にしよ。

 

月収100万を報告したら、離れていった親友ができました。(少なくともつい前までは親友と思ってた)

 

・この1月で会社退職

・人間関係悪化で会社をやめる

・ブロガーで食ってく

・でも「C言語」を覚えてブログをはじめるとか言ってるセンスの悪さ

・「基本、人を信用してない」という公言者

・ブログ月収10万を目指すのだとか

 

そんな中、なに振りかまわず「月収100万になったー!」と電話でしゃべってたら。

 

LINEブロックされ、電話もでてくれず、音信不通…。

 

結構ダメージ受けた。お金より友達って痛感した。

 

客観的にみればそんな奴ハナから付き合う必要ねーよ」って他人事のごとく言ってるはず。

 

10年来の友達だから、すぐ損切りできてない自分に結構イラだちというかモヤモヤって感じ。

 

だけどホリエモンの本に少し救われた。

 

考えたら負け 今すぐ行動できる堀江貴文150の金言 (宝島社新書)

 

 

自分が年末年始でヒマ人だから、妬みそねみ、どうでもいいことをひたすら考える

という負の循環に陥ってるんだな、って。

 

かなりいい勉強になった。

冷静に分析した結果↓↓

 

・その友達となにかしたいわけじゃない

・向こうから離れられたから悔しいだけ(自分から離れたならまだしも)

・これがなくても「メンヘラだから関わるとこっちまで負になる」とこうなる前から周りにいっていた

・ひさびさに電話したとき、「やっぱ関わんなくていいわー。ネガティブでうっとおしい」と言ってたとのこと

 

単純な話、本心の自分が「かかわんなくていいなー」って心から思ってたから勝手にそういう環境になっただけ。

 

負の負債はこれからの人生に邪魔だよ。

と導いてくれただけ。

 

思考は現実になる

 

それが実現しただけの話だった。

今までもそうだったように、これも同じ話。

 

 

 

RELATED POST