未分類

不動産投資のやる気になる秘訣

f:id:kuri_gen:20180605190427p:image

不動産投資って、やること多い…。心折れそ。物件みて・銀行あたって・業者と相談して・リフォームして・・・。

 

不動産は、FXや株に比べて初心者には難しいイメージですよね。なにか副業やろうと考えたとき、まず不動産はでてこないと思います。

 

もうひとつ壁があります。

それは、やることが地味でやる気でない。

 

やる気(情熱)って投資やビジネスでは本当に大事なんです。

だって、だれかに強制されない、最初からお金は稼げないものに、コツコツ努力しなきゃいけないんですよ?

それはやる気でない。

 

では、じぶんはどうやってやる気を維持しているかを今回は紹介します!

 

たとえば、「これだ!」と思える物件が見つけるのに、100時間を必要だとします。あなたは努力のおかげで、市場より200万円安い値段で買えました

 

さて、ここで。時間あたりいくら稼いだでしょうか。200万円の利益を100時間でわると、時給2万円の計算になります。

 

時給2万円の仕事を蹴るほど忙しいというのなら、あなたは本当にどうしようもなく忙しいのでしょう。

 

あなたの仕事はいま時給2万円もくれますか?

 

他にもこんな考え方があります。

 

100件の物件をみて、あなたの基準を満たしのが10件だったとします。あなたはもっと良い条件を探して、その10個すべてにオファーを出します。そのうち1つが受け入れられ、市場より200万円安く買えました。

 

あなたが出したすべてのオファーは、それぞれいくら稼ぎだしたことになるでしょうか。

 

200万円を10件のオファーわると、一つにつき20万円ということになります。そのうち9個は拒否されているにもかかわらず・・・。つまり、オファーが1つ拒否されるたびに、20万円の小切手が空から降ってきて、あなたの手のひらに納まったという計算です。

 

 

自分は、銀行めぐりが好きでなく、やる気を出すために使ったのは、↓↓これです。

 

100件銀行まわって1%も有利な融資を受けられることになった!

 

 

100件銀行めぐって、やっと200万円得する融資を見つけました。

銀行を1回めぐるたびに、いくら稼いだことになるだろう。なんと20,000です!

 

銀行めぐるのは気後れする方が多いです。でも、1回訪れるたびに20,000円もらえることになったら、やる気になるのではないでしょうか。

 

 

たとえば1500万円の物件を、すぐ2%で融資くれた銀行と、1%で融資してくれた銀行。

 

259万円も差が開くのです。

あなたが100件めぐって見つけたとしたら、1件訪れるたびに25,900円も稼いだことになるのです!

1%
f:id:kuri_gen:20180605090552j:image

2%

f:id:kuri_gen:20180605090540j:image

 

 

 不動産は考えようなのです。こんなに自分次第でコントロールできる資産はありません。はやく自分も「たくさんの事をコントロールできるようになりたい!」とワクワクしています。

 

サッカーをはじめたころのようです。

初心者のとき、難易度の高かったリフティングが、ボールをコントロールできるようになると意図もカンタンできたように。

 

株は市場をコントロールしようとすれば、インサイダーで捕まります。不動産は、コントロールすればするほど自分の利益になるのです。

 

RELATED POST